ホーム>施術メニュー>内臓反射治療・量子場調整
施術メニュー

内臓反射治療・量子場調整

内臓反射治療

飲みすぎた次の日に、背中が痛む。
食べ過ぎた翌日に寝違えのような痛みが出た。
そういえば、便秘が始まってから腰が痛い・・・

などなど、経験ありませんか?

これが、内臓の反射です。

硬いところを手で揉んでも、なかなか取れないのも、

この内臓の原因が残っているせい、かもしれません。

 

量子場調整®

価格 8,800円

コリ・硬さ・歪み・捻じれを手技によって整えるといった、“物理的”な方法とはまた異なる調整になります。

症状を解消するということが、一番の目的ではなく、自身の現在の状態(姿勢)を知り、そして、症状を出さない姿勢を創造し、
『軸のある心とからだをつくる』ことを目的としています。

後頭部にある、「小脳」を通して無意識に働きかける、とても深度の高い施術方法です
「小脳」は無意識的なからだのはたらきやバランス、位置関係を把握しています
物理的な施術では時間のかかる癖やパターンを
新たに組み替え、新しいパターンで生きることができるようになる他にはない新しい施術方法です。

 

基本的には、どの様な方でも適応しますし、『どの症状だから』という技術でもありません。

これまで受けてこられた方の、症状をあげさせてもらいますと、

 

●なかなか、治りずらい症状でお困りの方

●整体・カイロ・マッサージ等、物理的な刺激を行う施術を様々経験したけど、改善してこない症状をお持ちの方

●体というよりは、頭の疲れ、ストレスを強く感じている方

●以前ほどやる気が起きない、寝ても疲れが抜けない

このような方が多いです。

 

無意識に量子を通して働きかけることによって、
内臓や骨格の位置関係
噛み合わせの状態・バランス
全身の姿勢と重心の位置

日常生活の歩行やスポーツ時のさまざまな運動パターンの修正などを行います。

 

症状が慢性化してしまう時、

多くは、自分でも気がつかない『癖』が、負のスパイラルかのように廻ってしまっていて、

体の硬さ、骨のズレなどを一時的に調整して、改善させても、その『無意識の癖』が、またその硬さや歪みを作ってしまうのです。

この様な場合、その無意識の癖に気がつき、そして、その癖の意味を正しく理解し、そして、修正する。 ことが必要になってきます。

 

・何か、日常生活が“しっくりこない”

・今の自分に納得いかない

 

という方、一度ご相談にいらしてみてください。

 

こちらもご覧になってください⇒⇒ブログ:『量子場調整について』

 

 

 

 

 

 

>>施術一覧に戻る