ホーム>とりつかせいプラクティス.整骨院 施術事例>施術事例>【感想】~自分には関係ない~自律神経失調症・鬱(うつ)
施術事例

【感想】~自分には関係ない~自律神経失調症・鬱(うつ)

【感想】~自分には関係ない~自律神経失調症・鬱(うつ)

次回の予約とかではないんですが、

身体と心がとても軽くなったので、お礼のメールです。今日も有難うございました!

回を重ねる度に良くなるのを本当に実感していて、あと一歩な所まで来てる感じがします。

全部言わなくてもわかっちゃうし、神様のようですよ(*_*)

実は、自律神経失調症とか、鬱とか、正直自分はならないと思ってたので、最初なかなか認められなくて、整体に行くのもおっくうでした。

今は本当に本当に行って良かったと思ってます。しかも、都立家政だなんて、ありがたい。。

30代も半ばになるとなんか色々出ますね。

今日少しお話した友達も、私と似たような感じです。

これに懲りて、今後は能力オーバーな事はしないように心がけます。
 

 院長コメント

S様 感想ありがとうございます。

 

頂いた文中にもあるように、

『自律神経失調症とか鬱とかは、自分はならないと思っていた』

こういう方って多いんではないかと思います。

自分は健康で、我慢強くて、少々のことでは倒れない!!

と、頑張り過ぎてしまった結果でなってしまう方。

 

もう一つのパターンとして、

現代のような情報がたくさん飛び交い、情報の方が先走ってしまう事も多くあると思います。

 

・それは、~~~のような方がなりやすいです。

・~~~のような方は要注意です。

・このチェック項目にあてはまると、〇〇病、〇〇症候群かもしれません。

チェック項目に 《あてはめられて》 いませんか??

予防の為の知識であったり、注意喚起を促すで、とどまればいいのですが、

何故か、当てはめられている気がするのは、僕だけでしょうか?

 

「言われてみると、そんな気がしてきた」

「どれも当てはまる気がする・・・・」

「なんか不安になってきた・・・」

 

と、まぁ、こんな感じに。

 

ただし、先ほどお話した、「頑張れちゃう方々」 この方々は、恐らく、こういったチェック項目とかを目にしたときに、

『自分には関係ない、当てはまらない』

と、思うのではないでしょうか?

その方が、心配・・・

そうなんです。『自分には関係ない、当てはまらない』と、思ってしまう方が心配な要素があります。

とかく、そういった、チェック項目や初期スクリーニングのような、設問は、割りと多くの方が当てはまるような設問です。

 

それに当てはまらない・・・というと、それは、、、

『我慢』 の域に達している可能性があります。

我慢というよりも、自分自身の体からのシグナルを無視している状態。

 

『頑張れること』 は、とても素晴らしいことだと思います。

 

ただ、体も心も、疲れるときだってある、休みたい時だってあります。

 

その、体や心からのシグナルを無視し続ける事と、『健康』 『丈夫』 なのは、また違うと思うんですね。

 

体や心からのシグナルをきちんと理解して、メリハリをつけ、時には無理をして、時にはしっかりとリフレッシュをする。

 

これを、上手くコントロールできる人が、『健康』 であり、『丈夫』 なんだと思います。

 

個人的には、無理をすることは賛成です。

 

無理は、無理してみないと分からないから。

 

自分がしたいことにおいて、多少無理そうでもやってみる、限界は、限界に行って見ないと分からないと思うから。

(無理を推奨しているわけではないですよ!!)

 

自分の限界を少し超えてみる・・・・疲れり、時には痛みを伴うこともあるかもしれません。

 

リカバリーすればいいんです。

 

やってみて、回復して、また挑戦して、回復して、・・・・少しづつ、成長していけるんじゃないかなと思います。

 

無理を回避して、臆病になってしまったら、もったいないって思ってしまったりもします。

(無理を推奨しているわけではないですよ(2回目))

 

無理してしまったと思ったら、とりつかせいプラクティスに来たらいいんです(笑)

 

大崩れしない、体や心の取り扱いを、教えますから、無理したい人は、是非、ご相談ください(笑)

 

とりつかせいプラクティス.整骨院   塚田 明樹