ホーム>とりつかせいプラクティス.整骨院 日々の気付きブログ>【健康・姿勢】>2019年を振り返って
【健康・姿勢】

2019年を振り返って

昨日、12月29日で、2019年の治療納めとなりました。
最終日という事で、遅い時間のお予約になってしまった方や、残念ながら御予約を承れなかった方もいらしゃいました。


予約枠の調整や年末年始や長期休暇の事前告知などで、極端な予約の集中をさせない等、まだまだ院の運営としても課題があり、御迷惑をおかけしてしまったなぁと、申し訳なく思います。

施術の内容もちろんですが、院内のレイアウトや予約の調整など皆様の健康増進の一環としてスムーズに、且つより足を運びたくなるような治療院を目指していきます。

2019年も皆様のお陰もあり、無事に終える事が出来たこと、

そして、こうして施術を通じてたくさんの方と出会えること、

とても、有難く感謝致します。

治療の業界で仕事をさせて頂いてから、13年が経ち、

中野区 都立家政 の地で、店舗を構え、5年目の年となります。

当たり前の事を当たり前にせず、貴重な時間のなかで起こった事実である事を認識し続け、1日1日、お一人お一人の施術を最高で、最適なものに出来るようにしていきたいと思います。

令和元年  12月29日

とりつかせいプラクティス.整骨院 
院長 塚田 明樹


20191230135111.jpeg